Beta-SPCTL (Beta-ray Spectrum)

β線のエネルギースペクトルを計算する

  • ソフト名 :Beta-SPCTL (Beta-ray Spectrum)
  • バージョン :2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :加藤 秀起

今すぐダウンロード

Beta-SPCTL-2 (Beta-ray Spectrum)詳細

β壊変核種の、放出されるβ線の本数、各β線の最大エネルギーおよび放出割合から、エネルギースペクトルを計算します。
内部転換もしくはオージェ電子放出がある場合は、そのエネルギーと割合を加味してスペクトルを算出します。

β線エネルギー等の入力において、
β線は15本まで、内部転換電子は5本まで拡大しました。
計算可能なβ線エネルギーの制限(旧バージョンでは 2.0
MeV)を廃止しました。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*