AutologInsert

各種言語の実行時関数呼び出し履歴デバッグコード自動埋め込みツール

  • ソフト名 :AutologInsert
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :シェアウェア:3348円
  • OS :Windows
  • 開発 :M’s Factory

今すぐダウンロード

AutologInsert詳細

本ソフトはC, C++, C#, JAVA, JAVASCRIPT, PHP, OBJECTIVE-C等のプログラムで関数(メソッド)が
実行された順番などプログラムの挙動をシーケンス図として視覚的に確認するためのツールです。

プログラムのデバッグ時にステップ実行ではデバッグに時間がかかったり、関数の実行された順番を
分かりやすく知りたい場合に手動でデバッグコードを埋め込むのは大変な作業であるため、本ツールにて
自動でデバッグ用のログ出力コードを埋め込む事でシーケンス図として視覚的に動作を確認できます。

関数の実行順番を調べるためにプログラムコードの関数の開始、終了箇所に自動的にデバッグコードを
埋め込み、実行結果として出力されたログを付属のシーケンス生成ツールによりHTMLにて見やすい形に
整形して確認します。

※関数の引数および戻り値をログに出力する事も可能です。
AutologInsertにてデバッグログを埋め込んだプログラムを実行して出力したログをmkLog2seq.jarにより
シーケンス図として閲覧できます。
埋め込むコードは自由にカスタマイズ可能です。

対象言語はC, C++, C#, JAVA, JAVASCRIPT, PHP, OBJECTIVE-C等です。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*