聖書通読表ERa

折畳組立式自動聖書通読カレンダーをExcelで

  • ソフト名 :聖書通読表ERa
  • バージョン :7.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :伊東 講治

今すぐダウンロード

聖書通読表ERa詳細

聖書通読表においても、カレンダーでXPパソコン・Excel97対応の「カレンダーELa 9.1」を作成したのと同様に、従来の「聖書通読表ER 5.3」(但し、この古いソフトは必要性が薄れてきたので近日中に公開停止を予定)のXPパソコン・Excel97対応型のソフトを作成しました。「聖書通読表ER 5.3」・「カレンダーELa 9.1」から有用な折畳組立式(聖書通読)カレンダーシートをXPパソコン・Excel97に取り込んで行列サイズ・一部様式を調整・改良し、更には新約の日付固定型ブックを追加し、「聖書通読表ER 5.3」からパソコン画面上で利用するタイプのブックも取り込み、ソフト「聖書通読表ERa7.0」として公開します。
●本ソフトの今回のVer.6.5から7.0へのバージョンアップに伴う変更内容は、軽微ですが次の3点になります。先ず(1)2017年6月から実施される郵便料金等一部改正(定形外郵便物の規格内・規格外区分化その他)に合わせて、ブック「聖書通読表ERa 7.0(1)」でのシート「A3折新約6+2前」・「A3折6+2前」の該当箇所を変更(併せてシート「A3折新約6+2後」・「A3折6+2後」での「上質紙厚さ等」も最新版に変更)しました。次に(2)本ソフトERaの公開に伴い必要性が少なくなってきた古いソフト「聖書通読表ER 5.3」の近日中の公開停止を見据え、未だ取り込んでいなかった印刷用ではないパソコン画面上利用型の異色ブック「聖書通読表ER 5.3(3)」を取り入れ、そこでのシート「新旧約名13-19・21」を「新旧約名16-22・24」に更新し表示適正化して、ブック「聖書通読表ERa 7.0(2)」として本ソフトに残しておくこととしました。更に(3)単純操作ですが、通読表カレンダー日付を2018年用に変更しました。
以上は、新約が曜日固定型(マタイ1:1-6が毎年「日曜」で日付面では繰り上がり表示されるタイプ)で旧約は従来からの日付固定型のブック【ブック名は「聖書通読表ERa 7.0(1)(旧ブック名は「聖書通読表ERa 6.5」)」及び「聖書通読表ERa 7.0(2)」】に係る変更処理になりますが、これらの処理は新約が日付固定型(旧約は従来通り日付固定型)のブックに対しても同様に実行されており、それらはブック「聖書通読表ERa7.0DF(1)」(旧ブック名は「聖書通読表ERa 6.5DF」)及び「聖書通読表ERa 7.0DF(2)」としてバージョンアップ追加公開します。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*