ロールシャッハ自動診断システム

日本文化科学社から発売されていたロールシャッハ自動診断システム

  • ソフト名 :ロールシャッハ自動診断システム
  • バージョン :7.0
  • ライセンス :シェアウェア:8,000円
  • OS :Windows
  • 開発 :村上 宣寛

今すぐダウンロード

ロールシャッハ自動診断システム詳細

スコアリングは片口法、クロッパー法に準拠しています。被検者の反応を記号化し、それをパソコンに入力するだけで、記号化リスト、各種の基礎整理表、サイコグラム、量的指数、修正BBS、および自動解釈文が出力されます。自動解釈文の質は最高水準で、その妥当性は実証的研究により証明されています。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*