ブラウザにルビ

ウェブブラウザの日本語(にほんご)テキストの漢字(かんじ)にルビを振(ふ)る

  • ソフト名 :ブラウザにルビ
  • バージョン :1.61
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :M.Hayashi

今すぐダウンロード

ブラウザにルビ詳細

ウェブブラウザの日本語(にほんご)テキストの漢字(かんじ)にルビを振(ふ)るソフトです。
ルビは漢字(かんじ)の後(うし)ろに「(かんじ)」というようにひらがなで表示(ひょうじ)されます。
表示中ののブラウザが Firefox/IE(Windows10以外(いがい)/Chrome/Opera/Kinza/Sleipnir6/なら、ブラウザのURL欄(らん)をクリックしてから設定(せってい)したキー(デフォルトは[Shift]キー)を押(お)せばルビが振(ふ)られます。
すべてのブラウザでは以下(いか)のようにすればルビが振(ふ)られます。
表示(ひょうじ)しているウェブブラウザのURL欄(らん)のURLを、設定(せってい)したキーを押(お)しながらコピーしてください。
本(ほん)ソフトのウィンドウが表示(ひょうじ)されていれば、上記(じょうき)URL欄(らん)にアイコンがあればそのアイコンを本(ほん)ソフト画面(がめん)のURL欄(らん)へドラッグ&ドロップしても表示(ひょうじ)されます。
ただし、本(ほん)ソフトはIMEの再変換(さいへんかん)(逆変換(ぎゃくへんかん))機能(きのう)を使(つか)って処理(しょり)しているので100パーセント正確(せいかく)にルビが振(ふ)られるわけではありません。「行った」は「(い)った」だったり「(おこな)った」だったりと表示(ひょうじ)されます。
この問題(もんだい)は、ある漢字(かんじ)には特定(とくてい)のルビしか振(ふ)らないという場合(ばあい)は同梱(どうこん)のルビ振(ふ)り辞書(じしょ)に登録(とうろく)することで解決(かいけつ)できます。
ルビを振(ふ)る漢字(かんじ)は、小学校(しょうがっこう)の各学年(かくがくねん)で習(なら)う教育漢字(きょういくかんじ)を設定(せってい)できます。
子供(こども)さんや日本語(にほんご)を勉強中(べんきょうちゅう)の外国人(がいこくじん)の方(かた)は、このソフトで日本語(にほんご)のサイトが少(すこ)しでも読(よ)みやすくなれば幸(さいわ)いです。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*